MENU

シティタワー武蔵小杉トップ > 構造・防災 > 基本構造

免震構造
「シティタワー武蔵小杉」では、免震工法を採用。積層ゴムとダンパーを用いた免震装置が地震のエネルギーを吸収するため、建物の変形、揺れを抑制します。免震構造の採用により、地震時にも家具などが倒れにくく、怪我などの心配も軽減されます。
住宅性能評価書
「シティタワー武蔵小杉」では、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質法)」に基づいた、「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。従来わかりづらかった住まいの性能について、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が同じ基準で、等級(数値)をつけるというものです。
国土交通大臣認定の超高層マンション
「シティタワー武蔵小杉」では、建築基準法に基づき超高層建築物等の構造の安全性に関する性能評価を受け、国土交通大臣による認定を取得しています。超高層マンションとして、高い安全性を目指した評価を行っています。
水・セメント比
住戸のある建物はコンクリートの耐久性を高めるため、柱・梁・床等の主要な構造部について、セメントの重量に対する水の重量の割合を50%以下に設定しています。水セメント比が小さくなるほど、耐久性が大きくなる傾向があると言われています。
直接基礎(基壇部下屋除く)
建物の床下を鉄筋コンクリートで固め、地表近くの地盤で建物を面で支える「直接基礎」を採用しています。地下深くに杭を打ち込み、建物を点で支える杭基礎とは異なり、建物直下で面的に建物を支える、安定した基礎構造です。
溶接閉鎖型帯筋
主要な柱部分には帯筋の接続部を溶接した、溶接閉鎖型帯筋を採用しました。工場溶接による安定した強度の確保によって、地震時の主筋のはらみ出しを抑制して、コンクリートの拘束力を高めます。※柱と梁の接合部を除く

※設備・仕様はタイプにより異なります。

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
住友不動産「総合マンションギャラリー武蔵小杉館」

0120-635-150

営業時間
営業時間/平日 午前11時〜午後8時/土・日・祝 午前10時〜午後8時
(水曜定休・年末年始休業)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。 

▼メールでのお問い合わせ▼

ct-musashikosugi@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約